こんにちは、Mac担当石本です。
暑い日が続きクーラーの効いた涼しい部屋になっていると思いますが、なぜか MacBook キーボードの上に飼ってる猫が乗ってたりしますよね猫
どうして、キーボードが好きなんでしょうかねあせあせ(飛び散る汗)
そのため、猫の毛や砂などがキーボードの隙間に入ってしまうことがあります。

本日はそんな MacBook (2005年以降),MacBook Pro (2016年以降)のキーボードのお掃除の方法をお伝えします。

・キーの反応が悪い
・押した感じがない

上記の症状の時には、店頭にお持ち込みする前にご自身で簡単に治せるかもしれません。


大丸2用意するもの
・エアダスター
以上。
えって思われる方もいるかもしれませんが、これが非常に大事です。
ブラシなどは使わず、エアダスターのみで大丈夫ですexclamation
新しいモデルの MacBook はキーボードの隙間がほとんどありません。
そのためブラシなどの場合、余計なものが入る可能性もあるので気をつけましょうたらーっ(汗)

大丸2やり方
1. MacBook を通常に使うぐらいにディスプレイを開き、75度に傾けて持ちます。

スクリーンショット 2018-07-25 18.06.44.png


2.「Z」の字を描くようにキーボードの上をエアダスターでかけていきます

3. 45度回転させて持ち、再度「Z」の字を描くようにかけます

4. この動作をあと3回繰り返し、全部の向きに対してエアダスターをかけます

これだけで、驚くほど改善しますわーい(嬉しい顔)
なお、こちらを行なっても改善しない場合には、修理が必要な場合もございますので、当店にご予約をお取り頂きご来店ください。
事前にバックアップをお取りいただきますようお願いいたします。

ご予約はこちらからひらめき

スクリーンショット 2018-06-25 21.14.50.png

【お問い合わせはこちら】
カメラのキタムラ ミーナ津田沼店
TEL 047-403-7621
千葉県習志野市津田沼1-3-1 ミーナ津田沼2F
JR総武線「津田沼駅」北口から徒歩5分(津田沼PARCOさんを正面に見て右へ直進)
新京成線「新津田沼駅」徒歩2分(改札から出て左へ直進)
営業時間 10:00〜21:00(受付時間は20:00まで)
iPhone、iPad、iPodは、米国およびその他の国々で登録されたApple,Inc.の商標または登録商標です。
iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。