皆様こんにちは


カメラのキタムラミーナ津田沼店

アップル製品サービスMAC担当の平舘です猫


最近のMAC PCブログではNEWMAC OSの事ですが、

今回も続けたいと思います。ぴかぴか(新しい)

最新のMAC OSからiTunesが無くなりミュージックアプリとして登場しましたが、
実はこのミュージックアプリではiPhoneのバックアップはとれないのですあせあせ(飛び散る汗)
ではどうやるかと言いますと、
に記載されておりますが、メニューバーのFinderメニューより『新規Finderウィンドウ』をクリックまたはFinderをクリック後に『command』キーと『N』キーを同時に押してみると【最近の項目】ウインドウが表示されたと思います。
この状態でiPhoneを接続すると【最近の項目】ウインドウの左側にiPhoneマークが表示されると思いますので、そちらをクリックすると、今までiTunesでiPhoneバックアップを取られていた方なら見慣れた画面になると思いますわーい(嬉しい顔)


MAC PCでのバックアップならTime Machine機能にて簡単にとれます。

Time Machine は、Mac に組み込まれているバックアップ機能です。この機能を使って、App、音楽、写真、メール、書類、システムファイルなど、すべてのファイルを自動的にバックアップしておけます。バックアップしてあれば、Mac から削除したファイルでもバックアップから復元できます。Mac のハードディスク (または SSD) を消去または交換した場合でも大丈夫です。

そんな Time Machineですが、設定は至って簡単!

外付けドライブを Mac に直接接続すると、状況にもよりますが、そのドライブを使って、Time Machine でバックアップを作成するかどうかを確認するメッセージが表示されます。「バックアップディスクを暗号化」(推奨) を選択し、「バックアップディスクとして使用」をクリックするだけ。

詳しい内容はAppleサポートページをご確認ください。
記事番号:HT201250


突然のトラブルに備えておくことが大事です!
ぜひお試しください。

Macのお困りごとは近くのカメラのキタムラ ミーナ津田沼店
アップル製品サービスにお気軽にご相談ください

カメラのキタムラ Apple製品修理サービス
ミーナ津田沼店
電話:047-403-7621
営業時間:10:00〜21:00


※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。