兵庫県のみなさまこんにちは
カメラのキタムラピオレ姫路店
アップル製品サービスの石原です♪
キタムラはiPhone・iPadの修理以外にも実は
Macの修理も行っているんです!



本日はMacのトラックパッドの操作についてご紹介します♪


Macノートブックコンピュータをご使用、ご購入をお考えのお客様はもちろん、デスクトップMac製品をご使用いただいているお客様も、Apple社はワイヤレストラックパッドをご用意しておりますので、ぜひ参考にしてみてください!


Mac製品のトラックパッド操作は、「直感的」な操作を可能にした実に素晴らしいものなのです!


直感的」と言っても、じゃあ何がどうなっているの?と疑問に思われますよね?

実はトラックパッドの操作(ジェスチャといいます)は、現実の動作を元に考えられているので、現実でする動きとコンピュータ状で行う動きが似ているのです!


Windows機で「マウス」を使用した時と比較をしていくと(実は、マウスもApple社が初めてコンピュータに導入したんですよ!)


たとえば今あなたはこのブログページを下にスクロールしたいと思いました。

今までのマウスであれば、ページ右側面のスクロールバーを「下に」ドラッグするか、マウスのホイールを「下に」回していたと思います。

そうすると、ページは「下から上」に流れて、目的のコンテンツを見れるようになってました。


Macのジェスチャは真逆で、ページの下を閲覧しようとおもったら、トラックパッドを2本指で「上」になぞる動作になるのです。

ページスクロールこんなかんじです♪



もちろん最初は今までと逆なので戸惑います。

ただし、慣れるとこちらの方が理にかなっていることがわかります!


ここで、現実の動作に立ち返ってみます

今あなたの目の前に大きな横書き新聞があるとします。


Windowsのデフォルトマウスの動きは、マウスがご自身の目線の動きになります。

新聞紙の位置はそのままで、ご自身の顔を動かして文字を追っていくという感じですね♪

Macはそれと全く逆で、目線は同じで、手で新聞を持って読みたい位置まで手を上げていくようなイメージになります。




次はページを戻したり送ったりする方法です


これは本と全く同じ動作ですよ♪

横書きの本のページを戻すときは右から左に手を動かしますよね?

アンドゥリドゥこんな感じ♪

それと同じ動作を指2本でトラックパッド内で行っていただくだけです!

送る場合は2本の指で右から左にスワイプですね!


スワイプこんな感じで、トラックパッドをスワイプ(サッとはらう動作)です♪


トラックパッドのジェスチャはまだまだたくさんあります!


ピンチ指を広げたり閉じたりで、ズームイン/アウト


デスクトップを見る机の上の書類を端に寄せるようなジェスチャで、デスクトップを表示


エクスポゼ4本の指を下に下げると、今使っているアプリが全部みれます


これらが、私がいつも便利に使っているジェスチャになりますよ♪ よければ皆様も試して見てください



先日アップいたしましたキーボードショートカットのコンビネーションと同じくらい、トラックパッドのジェスチャを活用することで、スピーディで快適Macライフを送ることができますよ♪


以下にAppleサポートの参考記事をリンクしましたので、参考にしてみてくださいね!


記事番号:HT204895



それでは本日はこの辺で♪
またお会いしましょう!




Macのお困りごとは近くのカメラのキタムラピオレ姫路店
アップル製品サービスにお気軽にご相談ください

カメラのキタムラ Apple製品修理サービス
ピオレ姫路店(JR姫路駅に隣接した商業施設ピオレ1の2階となります)
電話:079-226-1800
予約優先制となっておりますので、ご来店の前にご予約をお勧めいたします

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。