広島のみなさまこんにちは
カメラのキタムライオンモール広島府中店です!!
アップル製品サービスです♪
キタムラはiPhone・iPadの修理以外にも実は
Macの修理も行っているんです!


今回は充電のお話です。

最近のMacBookには、USB-Cケーブルで充電できるUSB-C電源アダプタが付属しています。
61WAdaptor.jpg
このアダプタ、実は機種ごとに必要な性能が異なるって知ってましたか?


たとえば、MacBook Pro 13インチモデルには61ワット(W)
MacBook Air Retina,13インチモデルには30ワット(W)のアダプタが付属しています。


USB-Cのアダプタは、家電量販店やネットでも多くの種類が販売されています。
18W、30W、45W、60W、などなど・・・
このワット数(W)の数字をよく見て購入しないと、きちんと充電できないことが考えられます。


付属していたアダプタよりもワット数(W)が小さいものを使うと、充電のスピードが遅くなってしまったり、
充電しているのに残量が徐々に減っていく・・・なんてことになるかも知れません。
※ワット数(W)が規定より大きいものを使っても問題はありませんが、充電が速くなるわけではありません


さらに、最近はPD対応という表記もよく見かけるようになってきました。
これはPower Deriveryの略で、USB-Cのアダプタとケーブルで高速充電を行うための規格です。
充電アダプタとケーブルの両方がPDに対応して、はじめて本来の性能を発揮できます。


自宅用とは別に、外出用にもう1つ充電器が欲しいな・・・とお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

詳しい内容はAppleホームページをご確認ください。

Macに付属の純正充電アダプタ・ケーブルのトラブルの際も、カメラのキタムラで修理・交換を承ります。
※お取り寄せにお日にちを頂く場合がございます。
Macのお困りごとは近くのカメラのキタムライオンモール広島府中店
アップル製品サービスにお気軽にご相談ください!

お問い合わせ先
カメラのキタムライオンモール広島府中店(Newcom店内)
電話:082-561-0188

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。