【Apple ID は、どこにある?】

Apple製品をお使いになるときに設定される
Apple IDは、iCloud やiTunes を機能させるのに
欠かせない大切なものですね。
購入時に設定した後には、あまり入力する機会が少なく
意外と忘れてしまうことが多いので注意が必要です。

Apple ID 覚えていますか?
iPhoneにしっかり記録されていても、
画面が故障して表示できなくなったときのため
別の場所にも記録を残しておいたほうが
よさそうです。

iOS 10.3.2の場合の
Apple ID を表示させる手順をお伝えします。
まず、ホーム画面に「設定」アイコンを見つけてください。
170628_01.jpg
歯車アイコンの「設定」をタップします

そうすると、一番上に自分の名前が表示されるでしょう。
170628_02.jpg

そこで、名前のところをタップします。

次の画面にApple ID が表示されます。
170628_03.jpg

Apple ID は、iCloud とiTunes を違うIDにもできます。
その場合は、2つのApple IDが表示されます。

確認できたら、大切なApple IDをメモ帳などに
書き写して忘れないようにするといいと思います。

修理サービス実施店舗はカメラのキタムラのホームページからご確認ください。

Phone、iPad、iPodは、米国およびその他の国々で登録されたApple,Inc.の商標または登録商標です。
iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。