こんにちは、カメラのキタムラ アップル製品サービス町田マルイ店です。

日ごろよりApple社製品をご愛用くださり、誠にありがとうございます。



ご存知かもしれませんが、キタムラはiPhone・iPadの修理以外にも
Macの修理も行っているんです!


そこで今回はMacの充電器のお話をいたします。

1.純正充電アダプタの種類

61WAdaptor.jpg
MacBookシリーズには、USB-Cケーブルで充電できるUSB-C電源アダプタが付属しています。

このアダプタ、実は機種ごとに出力が異なります。

  • MacBook Air(M1)・・・30W
  • MacBook Pro(13インチ/M1)・・・61W
  • MacBook Pro(15インチ)・・・87W

といった具合です。

MacBook Pro(M1 Pro/M1 Max)の場合は
67W/96W/140Wのアダプタが用意されています。

昔の機種も含めて、電源アダプタには多くの種類があります。
詳しくはAppleサポートページをご覧ください。


2.市販のアダプタを使用する際の注意


USB-Cのアダプタは、家電量販店やネットでも多くの種類が販売されています。
このように社外品もMacの充電に使用することができますが、
ワット数(W)の数字に気を付けて購入しないと、きちんと充電できないことが考えられます。

付属していたアダプタよりもワット数(W)が小さいものを使うと、充電のスピードが遅くなってしまったり、
充電しているのに残量が徐々に減っていく・・・なんてこともあります。
※ワット数(W)が規定より大きいものを使っても問題はありませんが、比例して充電が速くなるわけではありません


※USB-Aのアダプタでは出力が足りないため、Macの充電はできません。
DSC01225.JPG

3.「USB-C PD」 対応の充電アダプタ・ケーブルを選ぼう

社外品の充電アダプタを選ぶときは、「PD」という記載があるものを選びましょう。
これは「Power Derivery」の略で、USB-Cのアダプタとケーブルで高速充電を行うための規格です。
充電アダプタとケーブルの両方がPDに対応して、はじめて本来の性能を発揮できます。

ケーブルの見た目が同じでも性能が違うことがある


PD対応のUSB-Cケーブルは、60Wまで対応のタイプと100Wまで対応のタイプがあります。
現在、Macに付属してくるUSB-Cケーブルは100Wまで対応しているものです。

W数の計算方法


ケーブルの説明書を見ても、商品によっては対応するワット(W)数が分からない場合があるかもしれません。
その時は、対応している電圧(V)電流(A)を確認しましょう。
電圧(V)電流(A)の数字を掛けた数が、対応のワット(W)数になります。

  • 20V・3A → 60W対応
  • 20V・5A → 100W対応

このようになります。ケーブルを選ぶときは注意して選択しましょう。

下の画像は、20V 1.5Aで30Wのアダプタです。
DSC01227.JPG


4.140Wの電源アダプタはMagSafe3で使おう


上記のように、USB-Cケーブルは100Wまでの電力を扱うことができます。
しかし、2021年に発売されたMacBook Proでは140Wの充電アダプタがついてくるものがあります。

この140Wのアダプタは、実はUSB-Cケーブルを使用した充電ではそのパワーを発揮できません。
Macに付属しているMagSafe3のケーブルと一緒に使用することで、急速充電が可能になります。


5.充電アダプタ・ケーブルの不調もカメラのキタムラへ


MacBookに欠かせない充電器ですが、
アダプタやケーブルも使用に伴って不調をきたしてくる場合があります。
そんなときは、Mac本体とご一緒にキタムラへお持ちいただけますと、検査の上交換などの対応を行っております。
※お申し込みから数日かかります。納期は店舗までお問い合わせください。


Macのお困りごとは近くのカメラのキタムラ町田マルイ店
アップル製品サービスにお気軽にご相談ください!





修理でご来店いただくお客様に当店よりお願いがございます


1、修理来店前には来店予約をお願いいたします


事前に、お客様ご自身にて来店予約を行なっていただくことでスムーズにご案内できます。

※来店予約はご対応日時の約束のみで、在庫の確保は承っておりません。あらかじめご了承ください。


予約なくお越しいただいた場合、ご対応できない状況がございます。お手数おかけしますが来店予約をお取りいただくようお願い申し上げます。


来店予約は以下の方法がございます。


サポートApp


サポートページ


・Appleサポート(0120-277-535)へお電話


※店舗への電話は、店頭混雑時など非常に繋がりにくくなっております。

ご不便、ご面倒をおかけしますが上記いずれかの方法で来店予約をお願いいたします。


2、データのバックアップを必ずお取りください


修理内容によってはデータが必ず消えてしまうものもございます。また、申告症状の検証でお持ちのiPhone内のデータを消去することがあります。

ご来店の前に、お客様ご自身でデータのバックアップを必ずお取りください

※当店では、バックアップ、データ移行のサービスを行っておりません。

バックアップの詳しい方法は、こちらをご参照ください。


3、「探す」をOFFにしてください


修理を行う前に、「探す」をOFFにする必要があります。

「探す」をOFFにする際は、AppleIDとパスワードが必要となります。

「探す」をOFFにできない場合は、修理を行うことができません。

※タッチ不良や表示不良など画面操作が困難な場合は、来店されてから店頭端末にお客様自身でAppleIDとパスワードをご入力いただき「探す」をOFFにできる場合がございます。

また、iOS17.3より新たに追加された「盗難デバイスの保護」設定により解除までお時間をいただく場合がございます。

※必ずAppleIDとパスワードがわかる状態でご来店をお願いします。

もしAppleIDやパスワードにご不明点・ご不安な点がありましたら、

Appleサポート(0120-277-535)へご確認ください。


4、ケースやフィルム等のアクセサリ類は取り外してください


製品に取り付けたケース、保護フィルム、シールなどのアクセサリ類は修理の過程で取り外す必要がございます。あらかじめ取り外してご来店ください。

※取り外したことにより再使用ができなくなったアクセサリ類について、弊社では責を負いかねます。ご了承ください。


5、通信会社の保証(補償)サービスのご加入状況をご確認ください


カメラのキタムラでは、通信会社の保証オプション加入状況の確認はできません。

お問い合わせ時点でiPhoneにAppleCare+(AppleCareService)が適用されているのかの確認は可能です。確認したい製品のシリアルをお手元にご用意いただき、店舗までお問い合わせください。


加入されているオプションによっては、事前にご連絡や所定のお手続きや準備(損傷の写真を撮影しておく等)が必要だったり、当店(正規サービスプロバイダ)ではなく各ショップでの受付となるサービスがございます。ご注意ください。



町田マルイ店周辺は土日祝日に限らず近隣道路の渋滞や駐車場の混雑が発生しやすいです。

お時間に余裕をもってご来店くださいませ。



カメラのキタムラ アップル製品サービス町田マルイ店

TEL 042-724-5121

営業時間 10:30~20:00

受付終了が早まる場合がございます



最寄駅

町田/JR横浜線 北口(87m)約2分

町田/小田急小田原線 西口(130m)約2分

相模大野/小田急江ノ島線 東口(北出口)(1.6km)約23分


最寄ICからの車ルート

横浜町田IC/東名高速道路 下り出口(5.8km)18分

横浜町田IC/東名高速道路 上り出口(5.8km)18分

相模原愛川IC/首都圏中央連絡自動車道(茅ヶ崎-大栄) 下り出口(9.7km)29分


町田マルイ提携駐車場

市営原町田一丁目駐車場

ぽっぽ町田パーキング

パークワン

アイパーク駐車場 町田森野第1


各駐車場、駐車サービスの詳しい情報は町田マルイHPをご確認ください。

https://www.0101.co.jp/052/access/

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。